ナルディ(NARDI)ステアリングリペア編をアップしました!!

ジムニーの社外メーター(油圧、油温、水温、電圧)取り付け編

ジムニー 追加メーター 取り付け

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ジムニッ記 39

今回はジムニーに社外メーター(油圧計、油温計、水温計、電圧計)を取り付けたので

その工程を紹介していきます。

ジムニー 電圧計 取り付け 方法



今回はJB32の社外メーター取り付けになるので情報が少なくかなり苦戦しましたが

その他、JA系の旧型ジムニーにもかなり参考になる失敗例もたくさんあったので …w

社外メーターを取り付けてみたい方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。



必要物品の調達

社外メーターの取り付けのために購入した必要物品をまとめておきます。

  • 社外メーター(配線、センサーなど)
  • サンドイッチブロック(M20-P1.5、3/4-16 変換アダプター入り) or 油圧計アダプター、ニップルソケット
    オイルエレメント、エンジンオイル
  • 水温センサーアダプター(28mm)、クーラント液
ジムスタ
ジムスタ

購入する社外メーターによっては追加購入する物品が異なってきますd( ̄  ̄)



社外メーター(配線、センサーなど)

社外メーターには購入時に必要な配線やセンサーは付属していることがほとんどになります。

付属していない場合には追加購入してください。

今回購入したメーターには必要な配線とセンサー(油温、油圧、水温)などは全て付属してました。

ジムニー 追加メーター Defi 取り付け

ただ、それぞれの配線が短すぎたので、延長用に同サイズ(0.2sq)の配線を追加購入しました。

ジムニー メーター 配線 延長


サンドイッチブロック(M20-P1.5、3/4-16 変換アダプター入り)、オイルエレメント、エンジンオイル

油圧、油温計を取り付けるには油圧・油温センサーを取り付ける必要があります。

油圧・油温センサーを取り付けるにはオイルエレメントの部分にサンドイッチブロックを挟んで

そこへ油圧・油温センサーを取り付けます。

ジムニー サンドイッチブロック 油圧 油温 センサー 取り付け 方法
ジムスタ
ジムスタ

オイルエレメントを外して装着するので、交換用のオイルエレメント、エンジンオイルも準備が必要となりますd( ̄  ̄)

サンドイッチブロックの種類は色々とありますが

ジムニー(JA11,JA12,JA22,JB32,JB23)に適合するブロックのサイズは『M20-P1.5、3/4-16』になります。

今回は『BLITZ(ブリッツ)Type D 品番19236』を購入しましたが…

ジムニー サンドイッチブロック BLITZ Type D 油圧 油温 センサー




私のジムニー(JB32)ではサンドイッチブロック取り付け後にオイルランプが点灯して、それを解決することができず

試行錯誤の結果、最終的にジュラン製の油圧計アダプター(32554-32554)×1つと

メスPT1/8(Rc1/8)オスPT1/4(R1/4)のニップルソケットを使って油圧・油温センサーを取り付けることができました。

ジムニー 油圧センサー アダプター 取り付け
ジュラン製の油圧計アダプター(32554-32554)
ジムニー 油圧センサー 取り付け ニップルソケット
メスPT1/8(Rc1/8)オスPT1/4(R1/4)のニップルソケット
ジムスタ
ジムスタ

油圧・油温センサーの取り付けにはかなり試行錯誤しました…_(┐「ε:)_






サンドイッチブロックを噛ませて取り付ける場合はオイルエレメントの高さが収まらなくなる場合があるので

低背(ロータイプ)のオイルエレメントを準備してください。

ジムニー オイルエレメント ロータイプ 低い 短い
ジムスタ
ジムスタ

もちろんエンジンオイルの交換準備も必要になりますd( ̄  ̄)


*ジムニー(JA12,JA22,JB32)のエンジンオイル(エレメント)交換編⬇︎⬇︎


ボッシュ 国産車用オイルフィルター タイプ-R S-4
created by Rinker



オークションやフリマに販売されているもので以下の製品は

中央のアダプターのサイズが合っても、ブロックの外枠が大きすぎてオイルパンに当たり装着できないというレビューがありました。

ジムニー オイルセンサー アタッチメント 油圧 油温 センサー 取り付け
本体 ▶︎ 78~79mm、厚さ ▶︎ 29mm
ジムスタ
ジムスタ

かなり安価ですが、サイズが合わなかったら無駄買いになってしまうので、注意して購入してくださいd( ̄  ̄;) 参考記事▶︎後付け油温センサー取り付け

水温センサーアダプター(28mm)、クーラント液

水温計を取り付けるには水温センサーを取り付ける必要があります。

水温センサーを取り付けるにはラジエーターのアッパーホースに水温センサー用のアダプターを噛ませて

そこへ水温センサーを取り付けます。

ジムニー 水温センサー アタッチメント
ジムスタ
ジムスタ

水温センサーを取り付ける際にクーラント液を一旦全て排出するので、交換用のクーラント液が必要になりますd( ̄  ̄)


created by Rinker
¥651 (2024/05/28 14:37:43時点 楽天市場調べ-詳細)



今回はクーラント液を抜いたついでにラジエーターホースをシリコン製のホースへ交換します。

ジムニー ラジエーター シリコンホース





追加メーターの取り付け

追加メーター(水温、油圧、油温、電圧)の取り付け工程をまとめて紹介していきます。

追加メーターの設置

追加メーターを設置する場所はかなり悩みましたが

最終的にエアコンの吹き出し口4つにメーターを設置することにしました。

ジムニー JA12 JA22 JB32 純正 マルチメーター 取り付け
ジムスタ
ジムスタ

エアコンをほぼ年中使わないことと、見た目をスッキリとさせたいので吹き出し口を潰すことにしましたd( ̄  ̄)

追加メーターの径は60パイでピッタリでしたが、奥行きが入らなかったので

メーターパネルを一度取り外してから

ジムニー 追加メーター エアコン 吹き出し口 取り付け 加工




吹き出し口の奥行きを削ってピッタリと収まるように加工しました。

ジムニー 追加メーター エアコン メーターパネル 取り付け 加工

パネルを戻す前にそれぞれのメーター配線を裏側に通してから

ジムニー 追加メーター エアコン メーターパネル 取り付け 配線



メーターを設置完了!! いい感じ…

ジムニー 追加メーター 取り付け
ジムスタ
ジムスタ

追加メーターのリムとメーターリングが相性バッチリでした( ´ ▽ ` )♪

今回取り付けたメーターにはコントロールユニットとコントローラーがついているので

それぞれ運転席側の足元と使わない方のハザードスイッチ(増設済)の箇所へ設置しました。

ジムニー Defi 追加メーター コントロールユニット 取り付け

水温センサーの取り付け手順

水温センサーを取り付けるにはラジエーターのアッパーホースに水温センサー用のアダプターを噛ませて

そこへ水温センサーを取り付けていきます。

ジムニー 水温センサー アタッチメント

センサーには漏れ防止のためにシールテープを貼ってからアタッチメントに取り付けました。

ジムニー 水温センサー アタッチメント 取り付け 方法

まずはラジエーターのクーラント液を下部にあるコックを開いて排出します。

ジムニー ラジエーター クーラント 交換 方法

今回はついでにラジエーターのアッパーホースをシリコン製に交換します。

なので、シリコン製のアッパーホースの間にアタッチメントを取り付けます。

ジムニー ラジエーター アッパーホース シリコンホース 交換

アタッチメントを取り付ける部分をカットしてアタッチメントを装着します。

ジムニー ラジエーター アッパーホース 水温センサー アタッチメント 取り付け 方法
ジムスタ
ジムスタ

センサーは上向きにするとセンサー部分にエアを噛む可能性があるので、アタッチメントはセンサーが下向きで取り付けられるように装着しますd( ̄  ̄)

センサーの配線は『配線通し』を使って車内とエンジンルーム内を通しました。

ジムニー 配線 通す 方法




配線の固定はエーモンの配線バンドを使って固定しました。

ジムニー 水温センサー 配線 固定 配線バンド




ラジエーターのクーラント液を補充して完了です。

水温センサーは無事機能しました。

ジムニー 水温センサー 取り付け 方法 手順

油圧・油温センサーの取り付け手順

油圧・油温センサーの取り付けは失敗を繰り返しかなり長期間かかりました。

失敗例も記録を残しておくのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

まずはエンジンオイルを抜いてからオイルエレメントを外します。

ジムニー 油圧 油温 センサー 取り付け オイルエレメント取り外し


*ジムニー(JA12,JA22,JB32)のエンジンオイル(エレメント)交換編⬇︎⬇︎

【失敗】サンドイッチブロックを使った取り付け手順


サンドイッチブロックに油温・油圧センサーと配線を取り付けます。

耐油製のシールテープを巻いてオイル漏れ対策します。

ジムニー 油圧 油温 センサー サンドイッチブロック 取り付け
ジムスタ
ジムスタ

油圧センサーがかなり大きいので取り付けの位置とブロックの角度はかなり制限がありましたd(ー ー;)

油温・油圧センサーが上向き(エキマニ側)にしか取り付けることができないので

念の為に高温対策として耐熱テープでセンサーをぐるぐる巻きにしました。

ジムニー 油圧 油温 センサー 耐熱テープ




オイルフィルターを取り外した部分にサンドイッチブロックを噛ませて

オイルフィルターのボルト系にあった付属のアダプターを中央に差し込んでブロックを固定します。

ジムニー サンドイッチブロック オイルブロック 取り付け 方法
ジムスタ
ジムスタ

27mmのロングソケットがあると固定が楽でしたd(゚∀゚)



*27mmロングソケットはAmazonが一番安いです⬇︎⬇︎


オイルブロックを噛ませると低背(ロータイプ)のオイルエレメントしか入らなかったので

購入して装着しました。

ジムニー 油圧 油温 センサー オイルエレメント ロータイプ

配線を繋いで固定して、いざエンジンをかけると…

ジムニー 油圧 油温 センサー 配線 固定



まさかのオイルランプ点灯(油圧警告灯)…

ジムニー 油圧 油温 センサー 取り付け オイルランプ点灯
ジムスタ
ジムスタ

ショックすぎて写真を撮り忘れました…_(┐「ε:)_

ブロックを取り外したり、角度を変えてみたり…色々と試してみましたがオイルランプは消滅せず。

オイルプレッシャースイッチが壊れたのでは?という意見もあったので、とりあえず購入して交換してみることにしました。

ジムニー オイルプレッシャースイッチ 交換 方法
純正品番価格社外品
JA1137820-82001
(37820-820P0)
生産終了二葉電気製作所 S-6114
JA12,2237820-82001
(37820-820P0)
生産終了二葉電気製作所 S-6114
JB3237820-82001
(37820-820P0)
生産終了二葉電気製作所 S-6114
JB2337820-73H10生産終了二葉電気製作所 S-6207
ジムスタ
ジムスタ

純正は生産を終了しているので、社外品(二葉オイルプレッシャースイッチS-6114)を購入しましたd( ̄  ̄)




オイルプレッシャースイッチはJB32はオイルフィルターの上のあたりにありますが

JA12やJA22,JB23ではエンジン下部のクランクプーリー横?についてます。

ジムニー オイルプレッシャースイッチ 場所

まずは配線を外してから、28mmレンチで取り外しました。

ジムニー オイルプレッシャースイッチ 配線
ジムニー オイルプレッシャースイッチ 交換 方法

あとは新品を同じ場所へ取り付けて、配線を繋げば交換完了!!

ジムニー オイルプレッシャースイッチ 新品 交換 方法

いざ、エンジンON!! オイルランプ(油圧警告灯)は消えませんでした…

ジムニー 油圧 油温 センサー 取り付け オイルランプ点灯
ジムスタ
ジムスタ

ショックすぎてまた写真を撮り忘れました…_(┐「ε:)_

【失敗】ジュラン製の油圧計アダプターを2つ使った取り付け手順

サンドイッチブロックを使った油圧・油温センサーはどうしても油圧警告灯が消えなかったので断念し取り外しました。

他に取り付ける方法はないか探したところジュラン製の油圧計アダプターを使って取り付ける方法があったのでトライしてみました。

油圧計アダプターはジュラン製の油圧計アダプター(32554-32554)が高評価で安価でした。

油圧計と同時に油温センサーも取り付けたかったので試しに2つ購入してみました。

ジムニー 油圧センサー アダプター 取り付け





取り付けはオイルプレッシャースイッチの箇所に取り付けます。

通常は取り外したオイルプレッシャースイッチをサイドの穴に、油圧センサーをトップに取り付けるのですが

今回はアダプターを2つ繋げて、サイドの穴にオイルプレッシャースイッチと油圧センサーを取り付け

トップに油温センサーを取り付けてみることにしました。

ジムニー オイルプレッシャースイッチ 油圧計 アダプター

まずはアダプターを2つ連結してトップに油温センサーを取り付けた状態で

オイルプレッシャースイッチがあった箇所に差し込んでサイドの穴の角度を調整しました。

ジムニー オイルプレッシャースイッチ 油温計 アダプター
ジムスタ
ジムスタ

こちらの穴はオイル漏れの心配はないので、オイルを抜いて作業をする必要はありませんd( ̄  ̄)

あとはオイルプレッシャースイッチと油圧センサーをサイドの穴にそれぞれ取り付けます。

これで取り付けは完了。

ジムニー 油温計 油圧計 アダプタ 取り付け 方法
ジムスタ
ジムスタ

手狭な領域なのでモンキーレンチのショートタイプがかなり重宝しました。
このチビモンキーがなければ取り付けはできなかったと思いますd( ̄  ̄;)




取り付けてしばらく様子を見ましたが、油温計は問題なく機能しました。

ただ油圧計ではアイドリング時に異常なくらい油圧が下がって表示されてしまい、その他には特に異常はなかったので

やはりアダプター連結での取り付けは微妙なのかなという判断になりました…

ジムニー 油圧計 油温計 取り付け 不具合
ジムスタ
ジムスタ

アダプターを連結させた上にサイドの穴に油圧センサーを付けてるので、うまく圧が測れないのか…(ー ー;)

【成功】ジュラン製の油圧計アダプター1つとニップルソケット1つ使った取り付け手順

オイルプレッシャースイッチの左側にもう一つ取り付け口があったので

そちらにニップルソケットを噛ませて水温センサーを取り付けることにしました。

オイルプレッシャースイッチの左側にもう一つ取り付け口があったので

そちらにニップルソケットを噛ませて水温センサーを取り付けることにしました。

ジムニー 油温計 アダプタ 取り付け 穴
ジムニー オイルセンサー 取り付け プラグ
純正品番 09246-06002

プラグの取り外しには6mmの六角レンチが必要で、ソケットレンチタイプのものを追加購入しました。

かなり苦戦しましたが無事外すことができました。

ジムニー 油温計 油圧計 プラグ 取り外し
ジムスタ
ジムスタ

こちらの穴はオイル漏れの心配はないので、オイルを抜いて作業をする必要はありませんd( ̄  ̄)

取り外したプラグのサイズはPT1/4(R1/4)になるので

メスPT1/8(Rc1/8)オスPT1/4(R1/4)のニップルソケットを購入しました。

ジムニー 油温計 ニップルソケット 取り付け




左側に穴にニップルソケット+油温計

右側の穴にアダプター+サイドの穴にオイルプレッシャースイッチを装着しました。

ジムニー 油温計 油圧計 ニップルソケット 取り付け 方法
ジムスタ
ジムスタ

オイルプレッシャースイッチがオイルセンサーと干渉して角度が制限されるので
オイルプレッシャースイッチの先を少し曲げて配線を取り付けれるようにしましたd( ̄  ̄)

右側のアダプタートップに油圧計を取り付けて配線処理をしました。

ジムニー 油温計 油圧計 取り付け 方法 手順

これで油圧計、油温計は問題なく機能しました。

ジムニー 油圧計 油温計 取り付け



最後に

油圧、油温センサーの取り付けは記事内容を随分と省略したくらいの失敗やトラブルがあり

数ヶ月に渡ってかなり苦戦しましたが、なんとか無事取り付けることができました。


ジムニー 追加メーター 取り付け
ジムニー 電圧計 取り付け 方法
ジムニー Defi 追加メーター コントロールユニット 取り付け
ジムスタ
ジムスタ

見た目もカッコよくなってテンションアゲアゲです⤴︎⤴︎♪(´ε` )



以上、最後まで読んでいただきありがとうございました(=゚ω゚)ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です