ナルディ(NARDI)ステアリングリペア編をアップしました!!

ジムニーのタイガージャッキ+シャベル取り付け編

ジムニー 背面 スペアタイヤブラケット スコップ シャベル 固定 装着 取り付け

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ジムニッ記 33

ジムニーの背面にタイガージャッキとシャベルを取り付けたので、その工程を紹介していきます。

ジムニー 背面 ジャッキ スコップ ショベル
ジムニー 背面 ジャッキ スコップ ショベル



今回はAPIO製のスペアタイヤブラケットを使って取り付けていくので

スペアタイヤの背面取り付けを検討されてる方も参考になるかと思います。



必要物品の調達

今回は以下の物品を購入しました⬇︎⬇︎

  • スペアタイヤブラケット(APIO製)
  • タイガージャッキ(48inch,121cm,12.8kg)
  • シャベル(幅17.3×高さ82cm、重量1100g)、軍用シャベル(ガーバー【GERBER】)
  • ホイールスペーサー(CD139.7 M12 P1.25 5H 108mm 厚さ2cm)、延長ボルト(M12,P1.25)
  • シャベルの固定器具
  • ゴム、クッション材
ジムスタ
ジムスタ

スコップはショベルじゃなくてシャベルが正しいらしい…(ー ー;)




スペアタイヤブラケット(APIO製)

JA12,22,JB32用のスペアタイヤブラケットは種類が少なくて、最終的にはAPIO製のものを購入しました。

タニグチ製のブラケットが欲しかったのですが、バンタイプ適合の製品しかありませんでした…

ジムニー スペアタイヤブラケット JA12 JA22 JB32 APIO
ジムスタ
ジムスタ

注文して届くまでに1ヶ月半かかりました…
塗装や溶接はかなり雑な状態で返品してもいいくらいの粗悪品でしたが
どのみち塗装して使うので諦めました。APIOはいつからこんな製品を販売するようになったのでしょうか…(ー ー;)


タイガージャッキ(48inch,121cm,12.8kg)

本当は『Hi-LIFT』製のジャッキが欲しかったのですが

価格は1/5程度で見た目もほとんど変わらないタイガージャッキがあったのでそちらを購入しました。

ジムニー タイガージャッキ ファームジャッキ 安い
ジムスタ
ジムスタ

安価でも見た目は十分なクオリティーでしたd(゚∀゚) とりあえずほとんど使うことはないと思うので…



シャベル(幅17.3×高さ82cm、重量1100g

シャベルはステンレス製のものをAmazonで購入しました。

ジムニー 背面 スコップ シャベル ステンレス おすすめ
ジムスタ
ジムスタ

高儀のステンレスホームショベルはサイズ感もちょうど良くておすすめですd(゚∀゚)

今回は自宅にあった軍用シャベル『ガーバー(GERBER)』も取り付けてみたいと思います。

ジムニー 背面 スコップ シャベル 軍用 GERBER


ホイールスペーサー(CD139.7 M12 P1.25 5H 108mm 厚さ2cm)、延長ボルト(M12,P1.25)

スペアタイヤブラケットにはタイヤ固定用のボルトが3本のみで

3本だとジャッキやシャベルを好きな角度で取り付けることができません。

そこでホイールスペーサーを噛ませることで固定用のボルトを増やすことができます。

ジムニー スペアタイヤブラケット ホイールスペーサー




ホイールスペーサーを噛ませた分、ブラケットの3本のボルトは短くなってしまうので

ボルトの長さを延長するための延長ボルトも追加で購入しました。

ジムニー スペアタイヤブラケット 延長ボルト
ジムスタ
ジムスタ

ジャッキを斜め掛けするので、延長ボルトはジャッキを固定するボルトに2つ使いましたd( ̄  ̄)

延長ボルトはメルで出品されているものが最も安いです。


シャベルの固定器具

シャベルの固定用取り付け具を3つ購入しました。

ジムニー 背面 スコップ ショベル ホルダー おすすめ

ホイールスペーサーからシャベルを連結するステーは

長さ、サイズが合いそうなものをホームセンターで3つ購入しました。

ジムニー 背面 スコップ ショベル ホルダー ステー

ゴム、クッション材

車体、ブラケット、スペーサー、ジャッキなどの接着面に金属同士が直接干渉するのが嫌だったので

ゴムパッキンやクッション材をホームセンターで購入しました。

ジムニー スペアタイヤブラケット 取り付け ゴムパッキン クッション材




スペアタイヤブラケット、スペーサー、ジャッキ、シャベルの取り付け

背面にスペアタイヤブラケット、スペーサー、ジャッキ、シャベルの取り付けした工程を紹介していきます。

スペアタイヤブラケット、スペーサーの取り付け

ボディーがマットブラックなので、まずはブラケットと固定用ボルトをマットブラックへ塗装しました。

ジムニー スペアタイヤブラケット 塗装
ジムニー スペアタイヤブラケット ボルト 塗装

いざ、取り付けようとすると…

ナンバープレートと干渉して、そのまま取り付けることができませんでしたw

ジムニー スペアタイヤブラケット 取り付け ナンバープレート 干渉

ナンバープレートを左側へずらそうとも考えましたが

ブラケットがナンバープレートに当たる部分をカットして、ナンバープレート固定用のボルト穴を開けることにしました。

ジムニー スペアタイヤブラケット カット マーキング 取り付け

マーキングをしてグラインダーでカット。

ナンバープレートと一緒に固定する部分にドリルで穴を開けました。

ジムニー スペアタイヤブラケット カット 穴を開ける

もう一度綺麗に塗装し直してから

ボディーとブラケットの接着面にゴムパッキンを装着して

ジムニー スペアタイヤブラケット 取り付け ゴムパッキン



装着しました。ナンバープレート固定用のボルト穴もピッタリでした。

ジムニー スペアタイヤブラケット 取り付け 固定

あとはブランケットのカバーを被せて固定したあと

ホイールスペーサーにはゴムクッションを貼ってから、付属のナットで固定しました。

ジムニー スペアタイヤブラケット 取り付け ホイールスペーサー 固定

ホイールスペーサーの使わないボルトはホイール用の貫通ナットが余っていたので付けてみました。

ジムニー スペアタイヤブラケット ホイールスペーサー 取り付け 方法

タイガージャッキの塗装と取り付け

車体がマットブラックなので、ジャッキもマットブラックに塗装します。

メッキやゴムの部分はしっかりとマスキングテープで保護してから…

ジムニー タイガージャッキ 塗装 マスキング



マットブラックに塗装しました。

ジムニー タイガージャッキ ファームジャッキ 塗装

ジャッキは角度や長さを調整しながらボルトを穴に通して固定しました。

元々持っていた軍用シャベル『ガーバー(GERBER)』があったのでステーを使って試しに装着してみましたが….

ジムニー 背面 GERBER スコップ ショベル



うーん…却下…(ー ー;)

ジムニー 背面 GERBER スコップ ショベル

シャベルの塗装と取り付け

軍用シャベル『ガーバー(GERBER)』をジャッキと並行に装着すると微妙だったので

ジャッキの右側にステーを使って縦に固定してみました。

ジムニー 背面 スコップ ショベル GERBER 装着

ただ左側が何か物足りない…ので

新たに購入したステンレス製のシャベルをマットブラックに塗装してから

ジムニー 背面 スコップ ショベル 塗装



ジャッキと並行にステーと固定器具を使って左側へ固定しました。これで完成!!

ジムニー 背面 スコップ ショベル 固定 装着





最後に

そっけない背面をいい感じでアレンジすることができました。

ただ、スコップが2本になってしまったので

今後左側のスコップはライフルかライトセイバーへの付け替えを検討しようかと思いますw

ジムニー 背面 スコップ シャベル 固定 装着 取り付け
ジムニー 背面 スコップ シャベル 固定 装着 取り付け
ジムニー 背面 スコップ シャベル 固定 装着 取り付け
ジムニー 背面 スコップ シャベル 固定 装着 取り付け




以上、最後まで読んでいただきありがとうございました(=゚ω゚)ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です